「べっぷる」がリニューアル!イラストを画家の新宅和音さんに書いていただきました。

ゾワっと悶える「地獄の夜祭 ベップヘルズナイト」開催中【※虫注意※】

普段は門戸を閉ざす夜の地獄が、期間限定で開放中です!

 

期間中、別府が誇る変幻自在のアーティスト・かおなしまちす氏とも触れ合えますよ!

 

 

ベップヘルズナイト公式ページ

 

今回潜入したのは、「白池地獄」です。

 

幻想的なライトアップで、なんともローマンチーーーーーック。カップルにもおすすめですね。

麗しのライトアップが行われる一方、蠢く不気味な地獄がありました。

【地獄の生き物展】入った瞬間に後悔する展示

普段は掛け軸なんかが飾られて、それは風流な気分になる展示室が一転、恐怖の展示場へと姿を変えています。

男 ちょっとのぞいてみる?
女 やーん、こわーい
男 大丈夫だって
女 じゃあちょっとだけ……

そんな甘ーい雰囲気を完全にぶち壊す、マジ恐怖の虫・虫・虫!

 

※※※ここからは虫画像が大量に出てきます。そしてイベントのネタバレを含みます!苦手な方はページを離れて避難してください!!!!※※※

↓↓↓ココカラ虫あり↓↓↓

カサカサカサカサカサカサ

 

 ガサガサガサガサガサガサ

 

うにょにゅよにゅよにゅよにゅよにゅよ

 

にゅるにゅるぬるぬるにゅるにゅるぬるぬる

 

うぇrちゅちゅいおp@p……!!!

 

言葉にできない薄気味悪さと
どうにもおさまらない鳥肌と
背中に感じるうすら寒い気配と

思う存分「地獄」を堪能しましょう

【食べるぜ昆虫】スナック感覚でイケる(?)ドライ

某編集長のベルの合図とともに、運ばれてきたのはドライこおろぎ!

 

つまようじが刺さりにくいシロモノ。

 

ワイルドに手づかみでもOK!

フリーズドライになったこおろぎは、思ったよりは食べやすくて驚き。しかし、噛むほどに気持ち悪さがこみ上げてくるようでした。

触覚や足がひっかかるような
お腹の中の苦い味がするような
じゃりじゃり後まで残るような
そんな、嫌な気分を味わいたいアナタにはぴったりです。

あと、食べるとギャラリーから拍手と尊敬のまなざしが贈られます!やったね!!

最後には認定証を持って記念撮影もできますよ。

 

「デザートにこちらはいかがですか?」

ニヤリ顔で差し出されたタガメ先輩(食用)

目の前に突き出され、完全にノックアウトされました。さすがにそれはムリですー泣

【触れ合い体験】肌に這う足の感触…ぞわぞわMAXを体感

嘘だろ……コレを手に載せるんだぜ……!!!!!!!!!

見るだけでちょっとアレ、アレ、気持ち悪……っ!

つーかデカっっっ!

 

スタッフさんが普通に触っていますが、お腹の白さが気持ち悪さを倍増させているようです。

てのひらにのせるとか正気の沙汰とは思えませんが、折角なので触れ合ってみます。

……触れ合いたくないけど!心の底から触れ合いたくないけど!!

 

ぐっごがっっぎょわぁぁあぁあああああ……

 

今宵も地獄にこだまする、老若男女のわめき声。逝くも逝かぬもアナタ次第!

「地獄の夜祭 BEPPU HELL’S NIGHT(ベップヘルズナイト)」の情報

開催期間2019年8月10日(土)~10月20日(日)
イベント8月10日~10月20日 
「白池地獄”地獄の生き物展”&ライトアップ」18:00~22:00
 ※昆虫試食会 毎週火・木 19:30~20:30
 ※ふれあい体験会 毎週月・金 19:30~19:30/20:30~21:00 
9月20日~10月20日 「海地獄”夜の海地獄2019”」19:00~22:00
8月10日~9月10日・9月20日~10月20日 かまど地獄(期間中、土のみ)・地獄夜祭屋台

この記事を書いた人
泥ぬマコ

べっぷる編集長。ビーベップ編集長。フリーランスのライター・編集。夫・娘・犬と一緒に別府へ移住してきました。PR記事や取材記事、キャッチコピーや企画・構成・編集も請け負っています。
ブログ→泥ろぐ http://doronumako.com

イベント
いいね!が増えたら…
嬉し泣きします
いつもありがとうございます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
べっぷる│別府情報かけ流しサイト
タイトルとURLをコピーしました