「べっぷる」がリニューアル!イラストを画家の新宅和音さんに書いていただきました。

意外とスゴイお宝に出会える!デートにもおすすめの「大分香りの博物館」

別府大学駅から大学通りをのぼること約15分にある「大分香りの博物館」。
見て、嗅いで、作って、おまけに博識になれるスポットです。

世界各国の香水がズラリ!瓶のデザインにも注目

博物館の1階は、世界各国の香水や香水ができるまでの様子が展示されています。

ずらっと並んだ小瓶。これらを調合して香水が作られます。

 

オシャレなビンが並びます。

男「どれが好き?」
女「えーっと、アレかな。」
男「奇遇だね。

そんな流れで心を通わせてみたり、ね。

 

とにかく目立つ特大サイズの香水は、ディスプレイ用に作成されたようです。

 

全部ではないけれど、香水の試し嗅ぎもできます。

 

彼女(彼氏)の香水の好みをチェックしておきましょう。
後々、何かと役に立つ(ハズ)。

 

ちなみに、夫のお気に入りの香りはコレ↑

 

筆者は、男性のボールを模した香水びんが気になって気になって……

 

醤油入れみたいなこの香水びんもお気に入りです↑

 

これまたオサレな香水のポスターも多数展示。

実は奥深い香水の歴史と貴重なお宝

2階では、香水の歴史に触れられる展示が満載。
弥生時代(紀元前3世紀)に作られた本物の香水瓶があったり、
恐ろしいほどリアルなツタンカーメンのレプリカがあったり、
ヨーロッパだけなく、アジアや日本の香りについても展示があったりします。

どデカい香炉のレプリカも。

時代は変わっても同じ香りを嗅いでいたんだな……
なんて思いを馳せると、ちょっとイイですよね。

調香体験

3階では、オリジナルの香水を作る「調香体験」も。
インストラクターの方が色々教えてくれるので、お好みの香りを作りだせますよ。

スポイトやビーカーを使っていると、学生時代を思い出すよう。

 

好みの分量で数種類の香料をかけ合わせます。

 

恋人同士や夫婦で参加して、お互いをイメージした香水を作りあう人たちも多いんだとか。
レシピを登録しておけば、同じ香水を作ってもらうこともできるんです。

お庭も注目!四季のお花と足湯を楽しもう

遊びに行ったのが2月だったので、あまりたくさんの花を見られなかったのですが……
キレイに整備された庭園には、四季折々のお花が咲き誇ります。

「香りの博物館」なので、香料になるバラなどの花やハーブ類もたくさん。

 

さすが別府、足湯もあります!
忘れずに浸かりましょう。

まとめ

香水だけでなく、香水の原料そのものを試し嗅ぎできたり、
香水に関する色んなものが展示されていたりと、
長時間いても飽きない場所です。

香りにあまり興味がなくても、楽しい時間が過ごせるでしょう。
特に歴史好きの人にはおすすめです!

大分香りの博物館

施設名大分香りの博物館
住所大分県別府市北石垣48-1
電話番号0977(27)7272
会館時間10:00~18:00(体験受付は17:00まで)
(カフェテリアは10:00~18:00)
定休日年中無休
駐車場あり
HPhttp://oita-kaori.jp/

この記事を書いた人
泥ぬマコ

べっぷる編集長。ビーベップ編集長。フリーランスのライター・編集。夫・娘・犬と一緒に別府へ移住してきました。PR記事や取材記事、キャッチコピーや企画・構成・編集も請け負っています。
ブログ→泥ろぐ http://doronumako.com

たのしい
いいね!が増えたら…
嬉し泣きします
いつもありがとうございます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
べっぷる│別府情報かけ流しサイト
タイトルとURLをコピーしました