あれ、ここ実家かな?ホーム感満載の食堂「味しげ」


10号線から九州横断道路に入ってすぐにある、昭和な雰囲気漂う食堂「味しげ」。
出前を利用する地元のお客さんが多いようです。

チキン南蛮定食

ザ・定食。


てりってり。甘+しょっぱ+すっぱーい味がクセになりそう。


柔らかくてジューシーなお肉。
たれをご飯につけて食べるのもGOODです!

焼きそば定食

炭水化物をふんだんに取り入れた定食。
付け合わせのサラダにもマカロニ使用です!

昔ながらの焼きそばといった風情。
卵の黄身がとろっとろなのがポイントです。

気ならずにはいられない、商売上手な看板が目印


思わず二度見しちゃう看板。


ん?
まさか、ね。


薄暗い照明が妙に落ち着く店内。


この日は寒かったので、ストーブのそばに陣取りました。


テレビまわりとか、飾ってあるものとか、いちいち実家っぽいから不思議。


タンスの上のディスプレイスペース。
私の実家は、ウィスキーとか並んでいたような記憶が。


蓄音機やカメラ、年代物のおもちゃもあり。


漫画のコレクションもかなりのもの。
夫が「僕の世代と完全に一致!」と大興奮してました。

ドラゴンボール、幽遊白書、スラムダンクのBIG3を抑えつつ、
電影少女、I’sがうれしいらしいですよ。


メニューは良心的な価格帯。
※写真は2017年1月現在のものです


待ち時間は「実話BUNKAタブー」に決まり。


夫は、さいとう・たかをの「サバイバル」。


年季の入ったコショーの容器。


ティッシュBOXカバーをよーく見ると、
「へのへのもへじ」と書いてあるので、ぜひ。

トイレ横のアートスペース。
年代モノのかき氷機の下にライトがCoolです。

まとめ

思わず長居してしまう、くつろげる食堂。
この日はお昼にお邪魔しましたが、
瓶ビールでも飲みながら漫画に読みふけるのもアリだと思いました。

味しげ

味しげ
住所:大分県別府市汐見町3-27
電話0977-23-5578
営業時間:11:00~15:00、17:30~20:00
定休日:日曜日
駐車場:あり

泥ぬマコ

ライター・編集。引っ越し魔の夫と娘、犬と別府に移住してきました。PR記事や取材記事、キャッチコピーや企画・構成・編集も請け負っています。
ブログ→泥ろぐ http://doronumako.com