脂の乗った鮮度抜群のお刺身を心ゆくまで頬張る「海鮮 いづつ」

別府駅を背に駅前通りを下り、「大陸らーめん」の手前にある商店街「ソルパセオ銀座」をずんずん進むと、流川通りにぶつかります。

信号を渡ってすぐ右手にあるのが、いつでも行列のできているお店「海鮮 いづつ」です。

ほぼ毎回、通るたびに長蛇の列ができているので、気になっていたのに入れずじまいでした。が、ちょうどお客さんが途切れたタイミングで滑り込みました!

人気No.1「海鮮丼定食」

お店の一番人気は「海鮮丼」。並んででも食べたい!というファンが多い名物料理です。今回は定食を注文しました。お値段980円!

丼ぶり一面、ぎっしり敷き詰められた刺身のボリューム

鯛、イカ、ブリ、はまち、カツオ、サーモン、いくら、えび、たまご、りゅうきゅうまで乗ってキラッキラ輝いてます。

口に入れれば肉厚、脂ののったお刺身はブリッブリ!!!!新鮮って、こういうことかぁ~としみじみ実感できますよ。

普通の海鮮丼はご飯の割合の方が多く、食べ進めると最後にご飯が残りがちなんですが……「いづつ」の海鮮丼は、逆に海鮮があまるほど大量で大満足!

付け合わせの煮物の大根も、味がしみしみ。お吸い物もお上品な味で美味でした。

ボリューム満点「りゅうきゅう丼定食」

海鮮丼は酢飯でしたが、こちらは普通のご飯に「りゅうきゅう」が乗った「りゅうきゅ丼」です。味がついているのでそのまま食べられます。お値段980円!!

ゴマとほんのり甘い醤油味の「りゅうきゅう丼」。

いろんなぶつ切りのお刺身が楽しめるのですが、やっぱり新鮮そのものです。噛むとお魚の旨味が口に広がって、幸せになれます

海鮮丼と同様に、りゅうきゅうの量は想像以上。おそらくご飯とりゅうきゅうの量が半々くらいなんじゃないでしょうか。

濃い味がお好みの人は「いづつ自家製刺身醤油」か「濃い口醤油 天女」をプラスしましょう。

※ちなみに「りゅうきゅう」は大分県の郷土料理。タレに浸けた数種類のお刺身を和えて食べます。

行列覚悟でどうぞ!常に満席の店内

店内は座敷席とカウンター席があり、あまり広くはありませんが、古民家のような落ち着いた雰囲気。

カウンターの上には、なつかしい感じのフィギュアやおもちゃ?がズラリ勢揃いです。

これ!指をくっつけると静電気?みたいのがくるやつ、なつかしーーーーーーーー!

壁には著名人のサインが飾られています。

達筆すぎてほとんど誰のサインだか判別不能でしたが、大橋巨泉だけわかりましたよ!

店内にはいけすがあり、フグやサザエが泳ぎ回っています。厨房からでてきた大将がフグをつかまえ、ビッチビチいわせていました。

海外からのお客さんも多い様子で、平日の昼から日本酒飲んだりビール飲んだり。うらやましすぎるっっっっっっ!

まとめ

人気の理由はネタの新鮮さとボリューム、そして手頃なお値段。並んでまで食べたくなるのも、めちゃくちゃ納得の素敵なお店でした!

海鮮いづつ

メニュー

お刺身定食やとり天定食も人気です!!

店名 海鮮いづつ
住所 大分県別府市楠町5-5
電話番号 0977-22-2449
営業時間 11:00~15:00 / 
18:00〜22:30
定休日 月曜
駐車場

この記事を書いた人
泥ぬマコ

べっぷる編集長。フリーランスのライター・編集。夫・娘・犬と一緒に別府へ移住してきました。PR記事や取材記事、キャッチコピーや企画・構成・編集も請け負っています。
ブログ→泥ろぐ http://doronumako.com