「ホテル白菊」カフェでリーズナブルにゴージャス時間を愉しもう

別府駅西口を出て坂を上ると現れるのが「ホテル白菊」。堂々とそびえ建つその姿は、なんとも美しくモダン。

高級感を漂わせ、一般庶民は足を踏み入れづらい……そんな印象を受けるのは筆者だけではないでしょう。

しかし!ホテル白菊の1階にあるカフェは、庶民にも優しい価格設定ながら、優雅でゴージャスな雰囲気が味わえる極上の空間だったのです。

コーヒー&プリンで600円!

ホテルのカフェなんて、コーヒー1杯で1,000円位するのでは?とびくついていた筆者、コーヒーとプリンがセットで600円という値段に心底驚きました。

プリンはカスタードの「白菊プリン」と「白い珈琲ぷりん」どちらでもOKです。

カスタードの「白菊プリン」は、細長く上品な容器に入っています。見た目からして高級そうですよー!

スタンダードで飽きのこない味わい。容器の奥深くを探るとお目見えする、ほろ苦いカラメルが絶妙な風味を醸し出しています。

ちなみに、プリンを単品で注文するとお水を出してくれるんですが……その水が「レモン水」でうまいんです!

摩訶不思議な「白い珈琲ぷりん」

「白い珈琲ぷりん」とは、名前の通り白色なのにコーヒーの味がするプリン。普通のプリンに比べてクリーミーで若干とろんとしています。

コーヒー豆を牛乳に漬け込み成分だけを抽出して作っているそうです。

白いのにしっかりとコーヒー味!見た目と味がマッチしないのに食べ進んでしまいます。

白い!でもコーヒーだ!あれ、うまい!とろける!おいしい!とまらなーーーーい!!!

容器も黒でカッコイイので、お土産にも喜ばれそうですね。


【値段】
白菊プリン 180円
白い珈琲ぷりん 220円

大人味の「フェナンシェ」

焼き菓子の「フェナンシェ」、チョコレート・プレーン・黒糖の中から、クルミ入りの黒糖味を選びました。

少しだけ苦みのある、さっぱりとした甘さがクセになりそう。甘いものが食べたいけどちょっとでいい時にぴったり!

量も多すぎず、こぼれづらいのでサクっと食べられます。

まるで天国!座ったら動けなくなる夢心地ソファ

とにかくソファのすわり心地が半端ないんです。ゆったりと深く腰掛ければ、現実世界からしばしお別れ。

ふっかふあにも程がある!一度座ったが最後、なかなか腰が上がらない……困ったぞ。

カフェスペースではお姉さまたちが談笑したり、スーツ姿の紳士が商談したり、ひとり優雅に読書したり、それぞれの世界で満喫している様子でした。

ビールもあるよ!

ビールも販売中。お風呂上りに飲んだら最高ですね。

ホテル白菊のお風呂は驚くほど広々としていて、本当に気持ちいいお湯なので、カフェのほかにぜひお風呂にも立ち寄りましょう!

まとめ

まさか、あの「ホテル白菊」で、こんなに気軽にお茶ができるなんて……!!

「白い珈琲ぷりん」はめちゃウマだし、ソファは最高だし、ゆったり優雅でお金持ち気分が味わえちゃいます。しかも、リーズナブルぅうう!

温泉めぐりの休憩に、ちょっとした喫茶に、ぜひ利用してみましょう。本当ーーーーーにオススメです!!

「ホテル白菊」カフェ

住所 大分県別府市上田の湯町16−36
電話番号 0977-21-2111
営業時間 8:00~18:00
定休日 なし(不定で休館日あり)
駐車場 あり
HP http://www.shiragiku.co.jp/

この記事を書いた人
泥ぬマコ

べっぷる編集長。フリーランスのライター・編集。夫・娘・犬と一緒に別府へ移住してきました。PR記事や取材記事、キャッチコピーや企画・構成・編集も請け負っています。
ブログ→泥ろぐ http://doronumako.com