「べっぷる」がリニューアル!イラストを画家の新宅和音さんに書いていただきました。

26年愛され続ける正統派の定食屋さん「つどい」

別府イチの定食が食べられるお店ですよ!」

某美人キャリアウーマンの熱烈なおすすめで「お食事 つどい」に行ってきました!

たくさんの小鉢が嬉しい「とり天定食」

これぞ定食!小鉢の充実ぶりがハンパじゃありません。

 

メインのとり天にレタスとブロッコリーの付け合わせ、ごはん、お味噌汁、そうめん、小あじの南蛮漬け、ひじきの煮物、たくあん。

 

とり天は、もちろんカリサクっ!

 

ぷるるんジューシーなモモ肉なので、ポン酢+からしにつけなければ唐揚げみたいな感じです。

 

付け合わせの野菜にはぜひ、各テーブルに鎮座している業務用のごまドレッシングをどうぞ!

 

とうふとわかめのお味噌汁が、体のなかにじわじわっと染みるようです……。

多めのショウガでパンチある味「しょが焼定食」

「豚しょが焼定食」メインのしょうが焼きは、ガッツリしょうがが効いています。

 

甘しょっぱい醤油としょうがの絶妙なバランスを堪能してください。

 

白飯がいくらでも進む、罪深き定食です。

掃除の行き届いたピっカピカの店内 

店内はもちろん、キッチンもピカピカで掃除が行き届いて清潔な印象。

油やすすがこびりついて年季の入った食堂もいいけれど、ここまでキレイに磨きあがれた店内を見ると、気持ちがいいですね。

 

お店の外には、天丼・かつ丼・てんぷら御膳などの文字がありましたが、カウンター上のメニューには定食がずらり。

やってくるお客さんも、みなさん定食をオーダーしていました。

 

やはり某美人キャリアウーマンの推薦通り、旨い定食屋さんとして人気があるようです。

 

13時を過ぎても、ひとり、またひとりとお客さんがやってきます。大抵がスーツ姿の男性でした。

注文し、もくもくと食べてお会計するお客さん。常連さんっぽいけどカウンター越しに話かけるでもありません。

 

注文を作り終えると、旦那さんは忽然と姿を消してしまいました。

奥さんも喋りかけるでもなく、テレビの音がただ流れていく、なーんも気兼ねしなくていい定食屋さんて、イイなぁ。

 

「お店はね、今年で26年目。そうなのよ、長いのよ」と、案外気さくにお話してくれました。喋りたい人は、話かけてみると相手してくれそうです。

 

マンガ(しかもベタベタしてなくてキレイ!)も新聞や週刊誌も置いてあり、正統派の定食屋さんです。

 

気が付いたら週1で通ってた……なんて存在になりそうなお店でした!

「つどい」の情報

住所大分県別府市石垣西4-5-16
電話番号0977-24-6570
営業時間11:30~14:00/17:00~20:30
定休日月曜日
駐車場あり

この記事を書いた人
泥ぬマコ

べっぷる編集長。ビーベップ編集長。フリーランスのライター・編集。夫・娘・犬と一緒に別府へ移住してきました。PR記事や取材記事、キャッチコピーや企画・構成・編集も請け負っています。
ブログ→泥ろぐ http://doronumako.com

おいしい
いいね!が増えたら…
嬉し泣きします
いつもありがとうございます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
べっぷる│別府情報かけ流しサイト
タイトルとURLをコピーしました