弾丸トークの強烈オヤジ!テラ盛り洋食店「Waichiの店」

「焼肉 春光苑」の道路を挟んだ反対側にあるお店「洋食屋 WAICHIの店」。店主のオヤジさん・ワイチ氏が腕をふるうお店です。

 

半分埋まった電光掲示板が目印。元は看板にくっついていたのに、風で落ちてしまったそうです。電気点けてる意味はあるのかしら……という疑問は飲み込みました。

 

扉は自動ドアではありませんので、ご注意を。

パキスタンカレー

待つこと約30分!最初に出てきたのは「パキスタンカレー」です。

 

パキスタン旅行の経験があるカメラマン・宮川マロいわく「パキスタンのカレーとは全然ちがう」とのこと。

※なぜパキスタンカレーなのか?その謎は後ほど!

 

ガラスの器に盛られているのも珍しいですね。

しかし!特筆すべきは鶏肉ゆで卵と同じ大きさあるーーーーーーー!デカっっっっ!! 

ゴロゴロとかいうレベルじゃないっす。しかも4つも入ってるーーーーーーーー!

そしてお味は、トマトの酸味が激しい!そして結構辛い。そしてボリュームがすんごい。

カルカッタ ハンバーグ

何かの間違いかと思うほど、デカい。直径20cmはありますね。乙女が食べる量ではありません。

トマト一個をハンバーグの上に押し付けてつぶした上にチーズをのせてさらにカレーをかけた!やったった!!!という感じ。

 

こちらもトマトの主張がすごい

 

ハンバーグがめっちゃ柔らかく、フォークで刺すのは無理。スプーンですくうか、お箸を使うのが正解っぽいですね。

なぜカルカッタなのか……?それの謎は謎のまま。

ヤングコーンのてんぷら(?)

「これサービス!」
と差し出されたのは、ヤングコーンの天ぷら。塩味が効いてて、サクサクしていてうまーい!ビールが欲しい味です。

真の売りは「テラ盛り肉」でなく「止まらないオヤジ」だった!?

なんでパキスタンカレーなんですか?
の質問に、がっつり喰らいついていろいろな説明を始めるご主人・ワイチ氏。別府生まれ、北九州育ちです。

とにかくね、話が止まらないんですよ。

 

「昔務めていたホテルによくパキスタン人が来ていて、『日本のカレーが甘い』って言われたらしいんだけどね、だから本場で勉強してこいって偉いさんが言って勉強に行って、本場の辛いカレーを学んできてね、でものそのホテルがバブルの頃に倒産しちゃって、あ、でもそのホテルが悪いんじゃないんだよ?銀行が倒産したから倒産しちゃって……」

 

――あ、ワイチさんがパキスタンに行ったんですか?

「いやいや、俺は外国には行ってないよ。同じホテルの人が行ってね。俺は本で勉強したんだよ。で、料理人で嫌われてるヤツがいて、すぐ上の人間にゴマすって料理長に気に入られて、ついに料理長になったやつがいるんだけどね、他の奴がみんなそいつのこと嫌いだから、ついにクビになってそいつホームレスになっちゃった!」

 

――えぇ?料理長からホームレスですか!ちなみにこのお店は何年くらい……

「ここは26年やってるね。昔東京オリンピックが開催された頃はさ、白黒テレビなわけよ。で、体育の時間にテレビみるんだよな、あ、俺は別府出身の北九州育ちなんだけど、佐賀にいる叔父が料理人で、佐賀の牛肉を食べさせてもらったのが美味しくてね」

 

――あ、佐賀ぎゅ……

「でもね、タンってあるだろ?あれがもう皮も剥いでないから表面がこうブツブツしてるしすごい臭いしもう……、でも佐賀牛はうまかった。で、工業高校で工場見学に行ったらさ、臭いしうるさいし暑いし嫌んなっちゃって俺には合いません!っつって料理人になったんだよ、ほんと、工場とか無理だな俺には、合わないんだもん。暑いしな、話し声が聞こえないんだから困っちゃうよな……」

 

おわかりいただけるでしょうか?

こんな感じで会話の止めドコロが見つけられず、気づけばお店に2時間くらい滞在してしまいました。

オヤジさんのキャラの濃さもさることながら、奥さんも結構な話好き。初訪問でオヤジの家族構成から生い立ちまで、ずいぶんと深く知ることになろうとは!

 

そしてなぜか野球の話になり、お金の話になり、最近の世界情勢の話になり、最後の最後に健康が一番!ということで落ち着きました。ふぅ……

まとめ

ここは時間とお腹に余裕のある時に、じっくり行くのがおすすめ。

料理もイイけど、とにかくオヤジさんとお母さん、ふたりとの会話に挑戦してほしいお店です。

まじ、止まらない……!
でも、クセになる……!!

そんな悶々気分を味わえますよ。さすが別府で長年続くお店、圧倒的に濃ゆかった!!!

 

※ご飯だけ味わいたい人、読書したい方は静かに過ごしましょう。こちらから話しかけなければ、(おそらく)いたって普通の対応をしてくれます!

「Waichiの店」情報

メニュー

お子さまランチはお子さまでなくても注文OKです。そしてイラストはイメージです!!!!!

情報

住所大分県別府市南立石一区4-1
電話番号0977-25-3315
営業時間11:30~14:30/17:30~21:30
定休日水曜日
駐車場あり

この記事を書いた人
泥ぬマコ

べっぷる編集長。ビーベップ編集長。フリーランスのライター・編集。夫・娘・犬と一緒に別府へ移住してきました。PR記事や取材記事、キャッチコピーや企画・構成・編集も請け負っています。
ブログ→泥ろぐ http://doronumako.com

おいしい
いいね!が増えたら…
嬉し泣きします
いつもありがとうございます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
べっぷる│別府情報かけ流しサイト
タイトルとURLをコピーしました