とにかくウマイと評判の寿司屋「亀正」で極上寿司をたらふく食べよう

どうも。

別府一ウマイと噂の、行列のできる寿司屋「亀正」に行ってきました。

寿司はネタが分厚くて新鮮

それでは、張り切っていきましょう。

 

まず、ウニ。

 

そして、イクラ。

 

エンガワ。

11時半くらいにはエンガワが品切れになったので、早めに注文しといてよかったです。

コリコリ歯ごたえのエンガワがこれでもか!と乗っていて最高。

 

かんぱち。

一瞬目を疑う程の厚みです。

 

車エビ。

どデカイぷりっぷりのエビ。

 

関アジ。

ブランドもののアジです。
なんていうか、普通のアジとは別物。

 

関サバ。

サバの上位互換。
控え目に言ってもウマイ。

 

本マグロの中トロ。

間違いなく優勝!

分厚く切ってあって、贅沢。
気づいたら口の中で溶けてなくなります。

 

茶碗蒸しでワンクッションいれます。

 

りゅうきゅう。

大分県の郷土料理「りゅうきゅう」は刺身をタレに漬け込んだものなんですが、コレはいろんな魚が乗っててボリュームあってウマイ。

 

さわら。

心配になるほど厚切りのさわら。
皮は炙ってあって香ばしい。

 

丸はげの肝あえ。

かわいそうな名前の魚「丸はげ」はカワハギ。
肝とあえて食べると絶品です。

 

さより。

着物みたいに折られているのがオサレ。
シソの香りがフワッとして身には甘みがあります。

 

蒸しカキ。

ポン酢で頂きます。
身がプリップリでとろ~ん。

 

さざえ。

いい意味でコリコリすぎ。

 

太刀魚糸切り。

上品。

 

特選あなご。

シャリの裏側まで折りたたまれているデカいあなご。
とろけるので歯、いらないです。

 

ばってら。

酢が強すぎず、弱すぎず、絶妙でウマイ。

 

しゃこ。

今まで食べたしゃこの中で一番ウマかったです。

 

ひらめ。

肉厚で弾力ぎゅぎゅ。
噛みしめるたびにウマみが口の中に広がります。

 

サーモン。

デカい。分厚い。一口で食べるのが大変です。
油がのってて最高!

 

いさき。

甘みがすごい。

 

とりあえず、これだけ食べて満腹になったので終了しました。

 

お味噌汁はセルフサービス。
これだけでも、ご飯1杯イケるほどウマイです。

 

クロメという大分県名産の海藻をお好みで投入できます。
粘りが尋常じゃない。

ちなみにネギも入れ放題です。

行列と店内の様子

11時開店なので、余裕をもって10:40分に来たのにすでに行列ができていました。
平日でこの状況なので、土日に行く場合はさらに並ぶことが予想されます。

 

おそらく熟練の職人さん。

 

見事なマグロ。

 

黒板にメニューが書かれています。

 

帰り際の店内。
一席の余裕もありません。

まとめ

とにかく全てがウマイ。それでいて回転ずし価格というコスパの良さがうれしいです。
並んででも食べるべきだと思います。

亀正くるくる寿司

店名亀正くるくる寿司
住所大分県別府市北中7組
電話番号0977-66-5225
営業時間11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日水曜日
駐車場あり

created by Rinker
ヤマチュウ(山忠)
¥380(2019/12/07 23:43:19時点 Amazon調べ-詳細)
 
この記事を書いた人
宮川 マロ

カメラマンをしております。20代の大半はバックパッカーをしていました。放浪癖があります。30代男性です。よろしくお願いします。
https://www.instagram.com/malo_miyagawa/
旅手帳beppu←ここの写真も撮ってます
温泉ハイスタンダード←ここの写真も撮ってます

おいしい
いいね!が増えたら…
嬉し泣きします
いつもありがとうございます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
べっぷる│別府情報かけ流しサイト
タイトルとURLをコピーしました