魅惑のオトナ味・絶品ブランデーケーキはいかが?お菓子処「香蘭荘」

別府駅から別府大学駅方面に進むと、高架沿いに見えてくるのが「香蘭荘」。
こぢんまりとしたお店周辺は、甘い香りに包まれています。
地元民に愛され続けている洋菓子・和菓子のお店です。

ブランデーケーキ

お店の外壁にも絵があるように、香蘭荘のおすすめは「ブランデーケーキ」!

ちょっと古めかしい銀色の包みが素敵。

金色の文字のシールもかっこいいですね。

包を開くと、ブランデーの香りが漂います。かなり濃厚そう。

ブランデーがたっぷりしみ込んでいて、食べるとじゅわ~っとなります。
それでいてフワフワできめ細かいスポンジが病みつきになりそう。

1本買いしてたら、ペロっと食べちゃいそうで怖い怖い……
小分けを買って正解でした!でも次は絶対1本買いしますよ。

ちょっとした手土産にも喜ばれそうですね。

ちいずぼうる

せっかくなので、ブランデーケーキ以外のオススメも買いました。

ひらがなで「ちいずぼうる」&フォントがカワイイ。

まさに「ぼうる」というくらいのフォルムとサイズ感です。

断面。
皮の内側に白あんの層があり、その中にチーズがたっぷり隙間なく入っています。

白あんの甘みとチーズの塩っ気が絶妙にマッチしていて、とにかくうまい!

チョコボール

こちらは、ちょっとおしゃれなパッケージ。

ボールというよりタマゴっぽい?

チョコでコーティングされた内側には、杏ジャムの層があります。
チョコの苦味と杏ジャムの酸味、ふわふわのスポンジのやさしさ。
やっぱり、おいしい。

アマンドレ

シンプルでレトロな外観。

ふたつにわかれています。

けっこう歯ごたえがあって、1口目は「前歯で挟んで本体を折る」みたいな食べ方になりました。
このサイズなのにギュッとしてるので、食べごたえあります。
ふんだんなアーモンドとほろ苦いカラメルが、ちょっとぜいたくで幸せの味。

 いつの時代も愛される、ホっとする味に出会えるお店

昔ながらの佇まい。控えめながら老舗の風格が漂います。

洋菓子だけでなく大福やようかん、お餅などの和菓子も充実。

ガラスケースにずらっと並んでいます。

ブランデーケーキはバラ売りでひとつ220円。

日本最大級のお菓子の展示会「全国菓子大博覧会」で、「有効金賞」を受賞。
日本のお菓子業界お墨付きなんですね。スゴイ。

店内の片隅にはメルヘンゾーン。
心がなごみます。

まとめ

ブランデーケーキだけじゃなく、他のお菓子もどれも本当においしい!
ぜひ色々と一緒に買ってみましょう。

個人的に今回買ったものでランクをつけるとしたら……

1位:ブランデーケーキ
2位:ちいずぼうる
3位:アマンドレ
4位:チョコボール

になります。

ブランデーケーキは端の部分が一番ブランデーが染みてて、通は端を好むとか、ツウは冷蔵庫でしばらく熟成させてから食べるとか……諸説ある模様。
あなたなりの”おいしい愉しみ方”をみつけてくださいね。

香蘭荘

香蘭荘
住所:大分県別府市南的ケ浜町1-3
電話0977-22-0405
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜日・日曜日
駐車場:あり(店頭ガード下に4台)

泥ぬマコ

ライター・編集。引っ越し魔の夫と娘、犬と別府に移住してきました。PR記事や取材記事、キャッチコピーや企画・構成・編集も請け負っています。
ブログ→泥ろぐ http://doronumako.com