スリル満点!頭上すれすれを電車が猛スピードで走る高架下

頭の上をヒュンっと電車が駆け抜けるスポット、ありました。

 たまにはスリリングな体験をしよう


「え、通っていいの?」とためらうレベルの高架下。
いつもは素通りしていたんですが……
ある日、郵便配達のおじさんがスーっと通っていきました。

真正面から。

身長178㎝の人間が立つとこんな感じです。

この目の前を電車が通るとか……怖すぎです。
罰ゲームにもうってつけ?


身長178cmの夫は、首を曲げないとくぐれません。
一方、身長153cmの筆者はそのままくぐれましたよ。
なんか夫に勝ったようで嬉しいです。ふふふ。

線路の裏側?下側?をじっくり見られます。

線路が2本走ってて、その間の空間から線路を見た様子。
この距離感!

轟音と疾風の大迫力!


突然、背後から猛スピードで電車がやってきました。

マジちびりそう……!

不意を突かれて態勢がくずれます。
ド迫力。


高架をくぐりぬけ、振り返った光景。


そもそも、こういうのって高架って言うのでしょうか?
全然高くないけど。

最後に

また電車が来たので、今度はしっかと目を見開いて応戦。

近っ!

風がスゴイので髪がファサファサです。

夫にもこの恐怖を味わってみてほしくて
「あんまり怖くないから(嘘だけど)やってみ」と、おすすめしてみましたが……
ビビッてヤリませんでした。

肝試し、いや、度胸試しにかがでしょうか?

泥ぬマコ

ライター・編集。引っ越し魔の夫と娘、犬と別府に移住してきました。PR記事や取材記事、キャッチコピーや企画・構成・編集も請け負っています。
ブログ→泥ろぐ http://doronumako.com