駅前にこんなオイシイお店があったなんて!700円ランチ「笑堂」

駅前高等温泉の隣にある「笑堂(わらいどう)」。駅から徒歩1~2分で便利!

外からは中の様子がよくわからないので、ちょっと不安になる人もいるかもしれませんが……入ってみると意外に広い空間が広がっています。

焼き魚定食

まずオーダーしたのは焼き魚定食。この日はさんまが主役。
大根おろしとお醤油をつけて、いただきまーす!

脂ののった旬のお魚は格別です。普通のさんまのはずなのに、なんだかとってもおいしく感じる……焼き方が違うのでしょうか?

定食についてくる小鉢の「りゅうきゅう」。
これが本当に本当に本当にうまーーーーーい!

ちょっと甘めのしょうゆダレが絶妙で、お刺身も新鮮そのもの。
コレをおかずにドンブリいっぱいのご飯が食べたいっ!!

と思ったら、単品のメニューもありました。
次は夜、居酒屋として利用したい、いや絶対食べに来ようと心に決めた瞬間です。

ウインナーとポテトサラダ。なんだか落ち着く味付けです。
なんだろう、派手さや特徴的な味ではないけれど、毎日食べたくなるような、そんな感じがしました。

定食には納豆もついてきますよ。
品数が多くて、大満足の定食です。ごはんの大盛も無料で、太っ腹~!!

小鉢の内容は日によって替わるので、何が出て来るかは注文してからのお楽しみです。

生姜焼き定食

たっぷりお肉にショウガの香りがたまらない、定番の生姜焼きランチ。
これまたご飯が進む味付けで、ガツガツ食べてしまいます。

とり天定食

ふわっ、サクっのとり天は、とっても柔らかいジューシーお肉。
定番の甘酸っぱいタレにつけていただけば、いくつでも食べられそうです。

ボリュームがあるのに、案外ぺろりと食べられちゃう、不思議な軽さのあるとり天でした!

イタズラしないでー!看板うさぎの訴え

お店に入ってすぐ、お客さんをお出迎えしてくれるうさぎさん。おそらく120~130cmくらいの巨体です。

以前はお店の前の道沿いに鎮座されていたので、なぜ店内にいるのか聞いてみると……

「そうそう、前は外にいたんですけど、酔っぱらった人たちにイタズラされちゃって。だから今は店内に避難しています」

とのことでした。

みなさん、うさぎさんにも優しさを!

明るい・キレイ・広ーい店内

お店の外からはわかりづらいですが、中はカウンター席、テーブル席、座敷席と、かなり広いスペース。

広くてゆっくりできる座敷席。

写真左側がテーブル席になっています。

カウンター席もありますよ。

15年間営業しているという「笑堂」は、2016年に今の新店舗に移転したそうです。
なので、まだ内装もピッカピカ!

シンプルで落ち着く雰囲気は、ゴテゴテ飾らないお料理に通じるところがあります。

夜は居酒屋!おいしいつまみを肴にビールを飲みたい!飲みたい!飲みたーーーーい!

なんなら昼からも一杯飲みたくなっちゃいます。

※週末の夜は団体さんで混雑することも多いので、予約を取るのが確実です。

まとめ

気さくにお話してくれる笑顔の女将さん、素敵ですーーーーー!
おいしいごはんをお腹いっぱい食べられて、ダラっとくつろげて、おまけに駅からも近いなんて……あれ、新たな極楽、発見しちゃったかもしれません!!

笑堂

メニュー

ランチメニュー。ごはん大盛り無料

居酒屋メニュー。生ビール450円

店名 笑堂
住所 大分県別府市駅前町13-14
電話番号 0977-26-5859
営業時間 ランチ 11:30~14:00 /
18:00~23:00(O.S 22:00)
定休日 不定休

この記事を書いた人
泥ぬマコ

べっぷる編集長。ライター・編集。引っ越し魔の夫と娘、犬と別府に移住してきました。PR記事や取材記事、キャッチコピーや企画・構成・編集も請け負っています。
ブログ→泥ろぐ http://doronumako.com