想像以上に強烈&特濃の硫黄泉「旅館 若杉」

明礬温泉エリア、「地獄蒸しプリン岡本屋」の斜め前にある「旅館 若杉」。別府の中でもトップレベルの硫黄泉がある旅館として有名です。

予約はできないので、空いていることを願うか、待つかのどちらかです。

ちなみに筆者、過去2回玉砕して、今回やっと入浴できました!

白く濁った濃厚な硫黄泉

別館にあるお風呂は、貸し切りで利用できます。
大きな木の浴槽にごつごつ岩と木の壁。風情あるお風呂です。

天井も高く開放感があります。

浴槽の2つの角から出てくる源泉は、あまり熱くありませんでした。

お湯をすくって肌に塗り込むと、しっとりする感じです。

丸1日消えない「硫黄の匂い」

硫黄の成分が濃いせいでしょうか、あらゆるところが変色したり、結晶ができたりしています。

旅館の方にお話を聞いたところ……

「ここら辺は地獄に囲まれてるから、成分も強いみたいですよ。丸1日は硫黄の匂いが消えませんね」

とのことでした。

入浴後にデートの予定がある人は、要注意かも!?

窓から差し込む光がゆらゆら揺れて、気持ちいい~

シャンプーやせっけんも常備されています。

脱衣所も広々として、家族で入るにはじゅうぶんな大きさです。

注意書きもしっかり読みましょう。
本当に成分が強いので、長湯は禁物!

まとめ

大きくて広い浴槽に、光が差し込んで、すっごく心地よ~いお風呂でした。湯上りの肌もツルッツル!

肌にしみることはありませんでしたが「コレは効きそうだなー」と実感できるお湯です。

ただし、本当に硫黄の匂いが消えませんので、覚悟してイキましょう!

旅館 若杉

旅館 若杉
住所:別府市明礬1組
電話0977-66-0966
営業時間:10:00~受付18:00(宿泊者優先)
入浴料金:貸切湯1500円(2名)、1名の場合は30分500円
定休日:不定休
駐車場:あり(8台)

泥ぬマコ

ライター・編集。引っ越し魔の夫と娘、犬と別府に移住してきました。PR記事や取材記事、キャッチコピーや企画・構成・編集も請け負っています。
ブログ→泥ろぐ http://doronumako.com