強烈インパクトの“別府ファッション”を発信中 3.5次元空間「TONTONTONTUTU」

店内のトイレにて撮影した1枚。「なんじゃこりゃ!?」と思った方、正解です。

鶴見高校の程近くにあるお店「TONTONTONTUTU」。「TONTONTONTUTU」あるいは「・・・ーー」と書いて「トントントンツーツー」と読みます。

一見すると何のお店か判断しづらいですが、洋服屋さん&カフェ&まったりスペース。洋服やアクセサリー販売だけでなく、リメイクやお直しも承っています。

刺激になるもの、オモシロイものが集まっている空間にしたい」と年々バージョンアップ中!


洋服のコンセプトは「考える要素がある服」。

店主の首藤さんは、服を手にした人自身が「どうやって着よう?」と考える服、ジャンルやルールなどを取っ払った服、変なニュアンスのある服を手掛けています。



店内には、一度見たら忘れられないようなインパクト、別府ではあまりみかけない奇抜な色やかたち、普通に見えてよく見るとオカシイものなど、一筋縄ではいかないファッションアイテムが勢揃い!

古着のリメイク、生地から作ったオリジナルなど、男女共に着られるユニセックスな洋服が並びます。

「TONTONTONTUTU」によるWEBファッションショー開催!

店員のくるみさんにモデルをお願いして、お店のファッションを紹介してもらいました。


【テーマ ちょっとズレてる】
真ん中でズレてるTシャツと、ド派手なキャップがポイント。
Tシャツ:TONTONTONTUTU/キャップ:販売中/その他私物


【テーマ 宇宙
ちょっとシックに白と黒で。
シャツ、Tシャツ・TONTONTONTUTU/アクセサリー・万有引力


くるみさんによるアクセサリーは、注文があれば個別でオーダーも可能です。

【テーマ いったん巻き戻し
落ち着いた色合いながら、Tシャツには万有引力の数式、パンツにはブッダが隠れています。
Tシャツ:万有引力/パンツ:TONTONTONTUTU


ブッダの顔の中央には、ブランドシンボルの「・・・ーー」が!


【テーマ 3.5次元
実はこれ、ワンピースです。柄×柄の強烈インパクト!
ワンピース:万有引力/帽子:販売中/その他・私物


【テーマ アポイントなう
鮮やかなオレンジシャツに黒いバッグがアクセント。思わず二度見するキャップにも注目です。
シャツ、キャップ、バッグ:TONTONTONTUTU


キャップはブランド立ち上げ当初に作ったもので、お店の一番人気。
ベースボールキャップの老舗ブランド「New Era」が絶対作らないようなキャップを作ろうと思いたち、完成させたのが「ニューエラ」というキャップでした。


ちなみに試着室は「美容室」と書かれた年季の入ったガラス扉の向こうです。

一歩足を踏み入れれば…気さくな店主&かわいい猫がお出迎え

外からは中の様子があまり見えないため、お店の様子をうかがいつつ、すーっと過ぎ去ってしまう人も多いとか。

何度か前を通ったけど、「意を決して入ってきた!」という声もあると言います。

しかし一度店内を覗いてみれば、想像以上に落ち着くというか、生気が抜かれるというか、だらだら~っと気を抜きたくなるから不思議。
お客さんもみんな、だらだらゆるっとしていくそうですよ。

店長とくるみさんのふわっとした人柄のせいかもしれませんね。



お客さんは若い人が中心ですが、地元のおじさんがフラっと来てテラスでお茶していくこともあります。


野良猫のゴン。毎日お店に来てはエサを食べているおねだり上手さん。窓の外から様子を伺っています。


こちらは、つい最近生まれたばかりの子猫ちゃんのドラ。小さくてほわっほわで最強にかわいいいいいいいいいいい!(※2017年6月現在)

お酒もファミコンもあるよ!サイケ空間でまったりタイム


絵描きである友人による、サイケな壁画で埋め尽くされたバースペース。
そこかしこに店主の趣味のコレクションが陳列されています。



ファミコン、漫画、DVDなどがたくさん。自由に見たり遊んだりしてOKです。

服を買わずとも、カフェでまったりしながらゲームして帰る人も珍しくありません。


ファミコン世代にはたまらなく懐かしいカセットの数々も。


お酒も珍しいものがたくさんあります。
左「CHAMPA」は、日本ではあまりお目にかかれない、ラオスのウイスキー。 
右「UNICOM」は、ハンガリー産のリキュール。数十種類の薬草を混ぜて作られています。

目指すは別府ファッションを発信する「3.5次元」の空間


高校卒業してから東京で6年、その後は大阪などを経由し、別府に店をオープンさせたのが4年前。

店主の首藤渉さんは、東京でデザインから縫製まで、服作りに関するあらゆることを学んだそうです。

ファッションといえば東京のイメージですが、地方から発信したほうがオモシロイことができるのでは?と考え、地元の別府を選んだと言います。

現在は、別府の溝部学園短期大学の非常勤講師も務めています。

「大分県にはあまりファッションを勉強できる場がないんです。だから、店に来て、直接教えてほしいという若い人もいますね。

服のジャンルとかは関係なく、あえて言うなら「別府ファッション」みたいな感じで、ブランドを定着させたいです」と、お話してくれました。


店員のくるみさんは、福岡県出身。APUを卒業後、ブランド「万有引力」を手掛けながら、「TONTONTONTUTU」の店員を務めています。

お店では、くるみさんオリジナルの洋服が購入できるほか、オーダーメイドのアクセサリー作成も受注中。

2年くらい前に「TONTONTONTUTU」に出会い、今のようなファッションに目覚めたと言います。

「大学では“あの派手な人”って言われていました。こういうファッションをしていると、みんなが覚えていてくれるんですよ」と、まぶしい笑顔で語ってくれました。


ちなみに、3.5次元とは「3次元だけじゃ表現できない、でも4次元でもない、わけのわからなさを表した言葉です」とのこと。

うーん、奥深い!

まとめ

洋服大好きなファッショニスタも、その世界には疎い人も、行けば何かオモシロイものが発掘できる空間。

どこかへ飛んでいけそうな「ド派手なトイレ」に籠るもよし、懐かしのファミコンを愉しむもよし、コーヒーやお酒でまったりするもよし。

それぞれの時間を味わいに行ってみましょう!


このお店のアイテムをひとつでも身に着ければ……あなたもファッショニスタ!
そう、もっさい筆者だってファッショニスターー!?


別府市長の長野氏が着ているコチラのファッションも「TONTONTONTUTU」のもの。
2017年7月15日(土)にはファッションイベントが開催されますので、足を運んでみてくださいね。

BEPPU FASHION DAY 日時:7月15日(土) 会場:永久別府劇場 草本商店 時間:13:00~

TONTONTONTUTU

TONTONTONTUTU
住所:大分県別府市石垣西3-4-28
電話0977-21-0432
営業時間:12:00~20:00
定休日:不定休
駐車場:あり
HPhttps://tontontontutu.stores.jp/

泥ぬマコ

ライター・編集。引っ越し魔の夫と娘、犬と別府に移住してきました。PR記事や取材記事、キャッチコピーや企画・構成・編集も請け負っています。
ブログ→泥ろぐ http://doronumako.com