おいしい

油っこくない新感覚のうまうま創作中華「ドラゴン厨房」

油っこくない新感覚のうまうま創作中華「ドラゴン厨房」

別府駅を背に駅前通りを歩き、別府ステーションホテルの手前を右に入ると、ほどなくして現れる「創作中華 Dining Bar ドラゴン厨房」。 外観は中華料理店というよりも、ダイニングバー・飲み屋といった印象を受けます。 まだ外は薄明るいけれど……お店がオープンする18時ジャストにお邪魔しました!

おいしい

この値段で本当にイイの?ピッチピチ魚介類が爆安「丸栄鮮魚」

この値段で本当にイイの?ピッチピチ魚介類が爆安「丸栄鮮魚」

別府の昭和ムードが色濃く残る「べっぷ駅市場」には、クセになる個性的なお店がズラリと並んでいます。 ここでしか見ることのないオリジナル商品や、驚きの値段設定が目白押しで、行けば行くほど魅力にハマるのが「べっぷ駅市場」。 今回は新鮮な魚介類を爆安で提供する「丸栄鮮魚」さんにお邪魔しました。

たのしい

老若男女、国籍問わずにハマっちゃう!「レトロ和菓子体験 momoco」

老若男女、国籍問わずにハマっちゃう!「レトロ和菓子体験 momoco」

別府で和菓子作りが体験できるって?なにそれおもしろそう!!というワケで、和菓子作りに挑戦してきました! 体験できるお店は、春日温泉のある春日通りと仲間通りの間にある「レトロ和菓子体験 momoco」。 一緒に体験したのは、笑顔がステキな勉強家、APUの学生ジャレド、サポートはジャレドの日本の母・キョーコ氏です。

温泉

たった1000円で貸切り!やたらと落ち着く「松亀荘」の家族風呂

たった1000円で貸切り!やたらと落ち着く「松亀荘」の家族風呂

堂々とした佇まいで“純和風”ながら、実はリーズナブルなゲストハウス「松亀荘」。 オーソドックスな和風旅館の内装はそのままに、サービス内容を大幅に変えて、2017年4月にゲストハウスとして新生オープンしました。宿泊しなくても、わずか1000円で入れちゃう家族風呂、気になります!!

お店

喋り出したらマジ止まらないっ!名物店主のいるレコード屋「ReNTReC.」

喋り出したらマジ止まらないっ!名物店主のいるレコード屋「ReNTReC.」

個性的なお店が軒を連ねる「北高架商店街」の、駅から一番離れたところにあるレコード屋さん「ReNTReC.」。店内を覗いてみれば、レコードがズラリ勢揃いしています。コアな音楽好きでなければ、中々足を踏み入れづらいところですが、気になったのでお邪魔しました!

おいしい

いい味出してる!中華「一二三(ひふみ)」で謎のターロー麺を食す

いい味出してる!中華「一二三(ひふみ)」で謎のターロー麺を食す

別府駅から徒歩5分ほど、竹瓦温泉のすぐ裏手にある小さな中華料理店、「一二三(ひふみ)」。スーツ姿のサラリーマンが、テレビを見ながら昼飯をかっこんでいるのが似合いそうな光景ですが、一二三はなんと夜6時から開店する夜だけ営業のお店です。

お店

別府駅前「酒のコタニ」で、こだわりの地酒を試飲し倒してきた!

別府駅前「酒のコタニ」で、こだわりの地酒を試飲し倒してきた!

別府駅東口、亀の井ホテルの裏手の住宅街にある小谷商店、店名「酒のコタニ」は、別府の地酒専門店の草分け的お店。入り口を入ると、壁一面を埋め尽くす一升瓶がお出迎え。見たこともない珍しいパッケージのものも多く、酒飲みなら店内に入った瞬間思わず歓喜の声を漏らしてしまうに違いありません。

おいしい

脂の乗った鮮度抜群のお刺身を心ゆくまで頬張る「海鮮 いづつ」

脂の乗った鮮度抜群のお刺身を心ゆくまで頬張る「海鮮 いづつ」

お店の一番人気は「海鮮丼」。並んででも食べたい!というファンが多い名物料理です。今回は定食を注文しました。お値段980円! 丼ぶり一面、ぎっしり敷き詰められた刺身のボリューム! 鯛、イカ、ブリ、はまち、カツオ、サーモン、いくら、えび、たまご、りゅうきゅうまで乗ってキラッキラ輝いてます。

イベント

熊八さんデカ過ぎっ!驚き満載のおもしろ空間「油屋ホテル」

熊八さんデカ過ぎっ!驚き満載のおもしろ空間「油屋ホテル」

くつを脱ぎ、部屋に入って第一声「デカっっっっっっっっっっっ!」 思わず口から声が漏れてしまいました。 とにかくその大きさに圧倒されること間違いなしです。熊八さん、マジ大きい! 普段、駅に来るたびに見ていた時も、大きいなーとは思っていましたが、ここまで大きいとは思っていませんでした。 写真では伝わりづらくてもどかしいですが、とにかくデッカイんです。本当です。

おいしい

【2017年版】身も心もとろける“リッチ忘年会”に最適なお店6選【eyanおすすめ】

【2017年版】身も心もとろける“リッチ忘年会”に最適なお店6選【eyanおすすめ】

ちょっと贅沢にパーっとした忘年会はどうでしょう。美味しい料理とお酒&ドリンクがあなたの苦労をねぎらいます! 「忘年会で使えるお店18選」に続き、別府を知り尽くした「eyan」にリッチ忘年会に相応しい6店を教えてもらいました。

おいしい

究極のごはんとおかず&ムダ話でまったりできる「食堂研究所」

究極のごはんとおかず&ムダ話でまったりできる「食堂研究所」

別府駅の北高架商店街の入り口から、少しだけ海側に歩いた場所にある「食堂研究所」。大きなしゃもじがデデーーーン!とあって、なんだかちょっと普通じゃない雰囲気を醸し出しています。お店の中が見えないので、入っていいのかどうなのか……少しためらいつつ、いざ、入店!

おいしい

【2017年版】忘年会で使えるお店18選【イーヤンおすすめ】

【2017年版】忘年会で使えるお店18選【イーヤンおすすめ】

何かと慌ただしくなる年末。一年の締めくくりと言えば……忘年会ですよね。酒の席で、今年1年を反省するもよし、アレやコレやをうやむやにするもよし、ひたすら食べまくるもよし、思う存分盛り上がりましょう!!そんな宴の場にぴったりのお店を別府の人気フリーマガジン「eyan(イーヤン)」さんに紹介していただきました。みんなが満足で

おいしい

売り切れ続出!コアなファンが通いつめる優しいパン屋さん「オニパンカフェ」

売り切れ続出!コアなファンが通いつめる優しいパン屋さん「オニパンカフェ」

別府駅を出て北側、別府駅商店街とは逆方面い歩いていくとたどり着く「北高架下商店街」その一角に、木の壁が人目を引く「オニパン」が店を構えています。早くいかないと売り切れてしまう、北高架下の知る人ぞ知る人気パン屋さんにお邪魔しました。

イベント

11.3(金)~11.5(日) ジンテン イン ベップ 本トノ極楽アリ〼。

11.3(金)~11.5(日) ジンテン イン ベップ 本トノ極楽アリ〼。

書店では手に入らない本たちが全国から大集結。一般流通には乗らない、個人の手で作られる本、zine(ジン)。普段お目にかからないそんな本たちを集めた本の展覧&即売会をレトロな街並みがご自慢の湯の町・別府でひっそりと開催します。ぜひご来場くださいませ。

“フォトジェニック・シティ別府”在住!世界で活躍する写真家ユニット「原久路 and 林ナツミ」

“フォトジェニック・シティ別府”在住!世界で活躍する写真家ユニット「原久路 and 林ナツミ」

多数のアーティストが暮らす街、別府。え、あの人って別府に住んでたんだ!という驚きも珍しくありません。 今回ご紹介するのは、写真家ユニット「原久路 and 林ナツミ(ハラヒサジ アンド ハヤシナツミ)」のおふたり。数々の個展を開き、全世界にファンを持つ人気アーティストです。

温泉

想像以上に強烈&特濃の硫黄泉「旅館 若杉」

想像以上に強烈&特濃の硫黄泉「旅館 若杉」

明礬温泉エリア、「地獄蒸しプリン岡本屋」の斜め前にある「旅館 若杉」。別府の中でもトップレベルの硫黄泉がある旅館として有名です。 予約はできないので、空いていることを願うか、待つかのどちらかです。 ちなみに筆者、過去2回玉砕して、今回やっと入浴できました!

おいしい

鶏好き必食!ブランド地鶏の実力ハンパなし「みやざき地頭鶏専門店 鶏八」

鶏好き必食!ブランド地鶏の実力ハンパなし「みやざき地頭鶏専門店 鶏八」

九州横断道路の「はるやま別府店」そば、ほっかほか大将のとなりに「鶏八」はあります。鶏八にきたら、とりあえずコレ!ということで、みやざき地鶏頭のもも焼き(炭火焼き)です。 備長炭で焼いているため、黒光りしています。とにかくコリッコリでジューシーなお肉、噛みしめるたびに口中に広がる肉のうま味。普段食べている鶏肉とのあまりの

1 2 3 4 5